発酵食品を手作りして菌活!

昔ながらの発酵食品を手作りすることは、現代的には菌活とも呼ばれ、素晴らしい恩恵とともに注目されています。冷蔵庫がなかった時代には、食べ物を保存させるための工夫でしたが、最近では乳酸菌や麹菌を重点的に利用することも行われます。

茹でた大豆に米麹や塩を加えれば、味噌を簡単に作ることができて、菌活を促進することができます。味噌は乳酸菌や麹菌の働きのおかげで、複雑な旨味が醸される発酵食品です。発酵のおかげで大量の酵素を含み、胃腸の調子を整える効果も高い食品です。手作りした味噌を様々な料理で活用すれば、菌活の楽しさも実感できるようになり、結果的には健康的な生活も実践できます。

干し大根が出回る時期になれば、自宅で沢庵漬けを手作りして、冬の菌活を行うことができます。春から秋にかけては、ぬか漬けを作ることが多いですが、冬に作るべきなのが沢庵漬けです。どちらも米ぬかを原料にして作る乳酸発酵食品で、昔は冬のビタミン補給源として、各家庭で手作りしていました。沢庵漬けの仕込みでは、柿の皮やザラメなどを加えて、複雑な旨味が広がるようにします。晩秋に漬け込みをしておけば、お正月には食べ頃になり、春先には酸っぱい古漬けを楽しむこともできます。

菌活を進めるためには、和食だけを選ぶことはせずに、世界中の発酵食品を作ることもおすすめです。韓国料理のキムチは日本人にも馴染みやすく、簡単に作ることができる発酵食品です。菌活のためには、浅漬けで作ることはせずに、酸っぱくなるほどに乳酸発酵を促進させることが大切です。他の漬物を作る場合でも、昔ながらの味わいにすれば、自然と乳酸菌も多くなります。

菌活の王道を走るためには、臭いが強烈な発酵食品を食べる必要もあります。納豆菌によって発酵する納豆も手作りすれば、菌活にとって強い味方になります。伝統的な作り方を実践する場合には、藁苞を使うことになりますが、培養した納豆菌で作ることも可能です。

馬油シャンプーは女性にも人気あり?

onasyanp

年齢を重ねると、お肌がかさつきやすくなるだけでなく、頭皮も乾燥することが多くなります。

シャンプー後にかゆくなったり、ふけがたくさん出たりしますし、そのまま放っておくと、乾燥による肌荒れでヒリヒリするようになったりもしますから、そのような頭皮トラブルが続くと、髪の毛が抜けやすくなります。
薄毛は女性にも起こりうる問題なので、ヘアスタイルが決まりにくく、ボリュームのない、ぺたっとした髪の毛になりたくない方は、今使っているシャンプーを別のものに切り替えるようにしてください。

頭皮が乾燥しやすい方は、普段から洗い過ぎていたり、すすぎが足りなかったり、タオルで拭くときにこすり過ぎていることが多いですし、外で紫外線やエアコンに当たり過ぎるのもよくありません。
それらのことを改めれば、よくなることもありますが、シャンプーが自分の肌に合っていない場合は、それほど変化しないので、頭皮や髪の毛に優しいシャンプーを使いたいなら、馬油シャンプーを選ぶことをおすすめします。
馬油シャンプーは女性にも人気が高く、利用者が増えてきていますが、その理由は、頭皮や髪の毛にうるおいを与える効果が高いからです。

頭皮環境が悪くなる原因は主に水分不足ですが、馬油には高い保湿効果がありますから、シャンプーとして使えば、乾燥している肌にじっくり浸透し、水分や足りない栄養を補給できます。
保湿効果の高い馬油シャンプーを使えば、頭皮が健やかになっていきますし、ヘアダメージが改善され、抜け毛も減っていきますから、最近薄くなってきたと感じている方は試してみるようにしましょう。
頭皮と髪の毛に十分なうるおいが与えられると、髪の毛が抜けにくくなるだけでなく、まとまりやすくなります。

それに馬油シャンプーを使ううち、頭皮がすっきり綺麗になりますから、年齢が高くなるにつれて起きやすい、嫌なニオイをなくすことも出来るので、現在使っているシャンプーで頭皮環境を改善できない場合は使用するようにしてください。

寝る前に水は飲む派?飲まない派?

子どものころは、寝る前に水を飲むと夜中にトイレに行きたくなるので、飲まないほうがいいと注意された方は多いでしょう。
一般的に就寝時間は7~8時間を超えますから、夜中にトイレに起きないためには飲まないほうがいいのは確かです。
しかし、健康を考える上ではむしろ飲んだほうがいいのです。
夜中に目が覚めたとき、大量の汗をかいていることに気づいた方は多いでしょう。
就寝中は想像以上の発汗があるので、体内の水分が少なくなってしまいます。
それにより血液がドロドロになり、つまりを引き起こす可能性があるのです。
特に喉が渇いた状態で寝てしまうと、脱水症状を引き起こすこともあるなど、健康上からもよくありません。
起床時は脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる疾患が起こりやすいと言われますが、これも水不足が原因なのです。
就寝前に200ml程度飲んでおけば、脱水症状を予防して血液もサラサラに維持できるでしょう。
カフェイン入りのお茶やコーヒー、お酒などをよく飲まれる方は、利尿作用によってカラダの水分量が減りがちです。
脱水症状を防ぐためにも、就寝前にコップ1杯程度飲んでおくといいでしょう。

カラダを冷やさないためには、ぬるま湯の利用をおすすめします。
胃腸が冷えると消化機能が低下し、免疫力にも影響が出ます。
肌トラブルが多い方は、冷え性体質が多いのです。
冷え性や低体温には、健康上のメリットは何一つありません。
カラダが温かいほど免疫力は高くなり、病気を防ぐ効果も高くなります。
免疫力とは病気にならない力のことなので、健康維持のためには高いほどいいのです。

カフェイン入りのお茶やコーヒーに関しては、寝る前に飲むのは避けたほうがいいでしょう。
利尿作用があるので、夜中に何度もトイレに行きたくなります。
ぬるま湯を飲んだ場合とは、トイレに行く頻度がかなり変わってくるはずです。
寝る前にお茶を飲むならば、カフェインを含まないタイプを選びましょう。
特に混合茶を選ぶときは、ノンカフェインかどうか確かめておく必要があります。

紫外線は実は薄毛にも関係してくる?

kitanoore

しっかりとした髪の毛を育てたいと考えた場合、育毛剤を使う事が有効です。
育毛剤には、育毛に有効な成分がしっかりと入っており、毎日使い続ける事で、髪の毛が育ちやすい状態を作っていく事が出来ますが、同時に考えておかなければいけないのが、薄毛を進行させない為の対策です。
薄毛を進行させる原因といえば、日常のストレスをイメージする人は多いでしょう。

ストレスが多い生活をしていると、自律神経が乱れ、それにより血管の収縮状態が続き、髪の毛に血液や栄養素が行き渡りにくい状態を作ってしまう事になります。
ですから、ストレスを減らす事が重要になってきますが、同時に考えておきたいのが紫外線です。
紫外線というのは、頭皮や毛根にも影響を与えてしまう事になります。

浴びるとすぐに髪の毛に影響が出るという訳ではありませんが、毎日浴び続けていると、徐々に髪の毛の成長に影響が出てくる事になります。
ですから、紫外線予防をしておく事も重要になります。

その為には、帽子を被る事が有効ですが、帽子は頭皮が蒸れやすい状態を作ってしまう事になります。
蒸れない状態を作りたいと考えたら、通気性の良い帽子を選ぶ、もしくは紫外線が強い時のみ、帽子を被り、あまり紫外線が強くない状態であれば、蒸れないように注意しておくという事も有効です。
もしくは、スプレータイプの日焼け止めを使うという方法もあります。

スプレータイプであれば、髪の毛が生えている状態であっても、頭皮に対して、しっかりと対策をしていく事が出来ます。
ですから、帽子以外で対策をしたいと考えた場合、スプレータイプの日焼け止めを考えてみると良いでしょう。
育毛剤を使えば、それで良い髪の毛が育つと考える人は少なくありません。

ですが、髪の毛が薄くなる原因をそのままにしておいたのでは、上手く髪の毛が育たない可能性があります。
ですから、育毛剤を使う時には、紫外線対策をする等、原因に対する対策もしておく事が大切です。

全身脱毛する女性が増えている訳

siitokko

部分的な脱毛をする割合が多かった昔とは違い、今では全身脱毛をする女性が増えています。その理由として、昔よりも全身脱毛の費用が安くなっていることや、支払いにも選択肢が出てきたこともあります。それに今では、全身脱毛を専門にしたサロンも登場しているため、全身のムダ毛を脱毛することが、特別なことではなくなってきているのです。脱毛サロンはリーズナブルな価格設定ですし、医療クリニックでの医療脱毛も、昔よりは脱毛料金が下がりました。

脱毛サロンや医療脱毛でもそうですが、部分脱毛を開始して、後から追加で脱毛箇所を増やして行くと、その分の費用も時間もかかります。最終的に全体の脱毛を終わった時には、費用は思いのほかかかっていたり、時間も何年も通っていたということもあります。部分的に脱毛をするよりも、最初から全身での契約だ脱毛を始めたほうが、費用は安くすることができます。こうした仕組みを、多くの女性たちは理解しているので、最初から全身脱毛する人は増加しています。

自己処理をいつまでも繰り返していると、素肌はキレイになることはありません。ムダ毛の処理を前進するのはとても大変ですし、カミソリ処理は誤ると皮膚に傷をつけることもあります。ムダ毛処理をしてツルツルにはしたいものの、全身の自己処理をしていたら、いつまでたっても美しい素肌にはらなないのです。ですが全身脱毛を完了すれば、もう自分でムダ毛処理をしなくて済みます。自己処理での肌負担はなくなりますから、肌は回復してキレイになっていきます。

全身脱毛は支払いがネックですが、費用が手頃になってきたことと、支払いをする方法が増えたので、それに全身にトライする女性が増えた要因の一つと言えます。一括での支払いやローン、クレジットカード払いや、月額制なども導入されているため、毎月無理のない支払いで脱毛ができます。お財布にも無理のない支払いならば、学生からでも全身脱毛をすることができます。

千葉の全身脱毛事情の解説

口コミ評価の高いミネラルファンデ

fan12

CMや雑誌などですっかりおなじみになったミネラルファンデーションですが、
一般的なファンデーションとの違いをご存知ですか?

メーカーによって違いはありますが、まず一番の特徴は肌への負担が少ないことです。
一般的なファンデーションに使用されている、肌に刺激を与える添加物などが
ミネラルファンデにはほとんど使用されていません。

また油分も含まれていないかほとんどなく、自然由来の成分で作られているため、
一般的なファンデーションで起こりやすい毛穴のつまりや、それが原因で起こる肌荒れも
ほとんどありません。

fan11

今や、多くのメーカーでミネラルファンデを販売していますが、
やはり選ぶ際に頼りになるのは口コミ評判です。

ミネラルファンデにも、パウダー、固形、リキッドのタイプがあります。

まずパウダータイプで口コミ評価が高いものは
「レイチェルワイン」です。

・敏感肌でも荒れることがなく、カバー力と透明感のバランスがいい
・色もたくさんあり、肌への負担も少ない
・乾燥やニキビが改善された

カバー力や肌への負担の少なさはもちろん、スキンケアの効果もあるようです。
また、@コスメのパウダーファンデーション部門で口コミランキング1位を獲得するなど、
口コミ評価がとても高いことが分かります。

固形タイプで口コミ評価が高いものは
「トゥヴェール」です。

・厚塗りにならないのにカバー力がある
・シミやソバカスがしっかりカバーされ、化粧もちも良い
・下地不要で、洗顔料だけで落とせるので楽

カバー力や保湿効果が高く、またこのファンデーションのみでベースメイクが完成するので
肌への負担が少ないところも魅了のようです。

リキッドタイプで口コミ評価が高いものは
「エトヴォス」です。

・重たい感じがせず、崩れにくい
・カバー力があり、しっとりもする
・ベタつきが少なく、付け心地が軽い

リキッドタイプ特有の重たさやベタつきがなく、カバー力はあるのに
美容液成分が78%も配合されているため、肌に優しく保湿効果も高いようです。

このような口コミを参考にし、肌にやさしく自分に合ったミネラルファンデを見つけましょう。

キャビテーションで痩せれる部位は?

女性なら一度はダイエットで挫折した経験がある人が多いです。努力の甲斐なく途中で諦めてしまいます。その様な人達が共通しているのがセルライトの存在です。セルライトは長年かけて老廃物を巻き込みながら溜まってきた脂肪の塊です。二の腕やお腹等に付いていて、不恰好なので気になります。このセルライトは食事制限や運動といった通常のダイエット方法では解消し難いのが特徴です。

体重は減少しているのに、セルライトだけがいつまでも残っている状態が長く続くという状態になります。セルライト解消は自己流ダイエットでは困難なので、エステサロン等の専門家へ相談するのが得策です。エステサロンには数多くの痩身マシンが揃っています。中でもキャビテーションは気になる部位をピンポイントで解消できる事から広く利用されています。

キャビテーションは超音波の力を利用した痩身マシンで、痛みや刺激を感じる事なく安全に短期間で効果を実感する事が可能です。効果のある部位は脂肪が少ない部位以外なら殆ど使用できます。特にお腹や二の腕、太ももやふくらはぎ等は効果が高いです。一部のエステサロンでは顔にも使用できるキャビテーションを備えています。

キャビテーションを利用するには1回の利用で約1万円から2万円の料金が必要です。そしてキャビテーションを受けた後は脂肪が代謝し易い状態です。他の痩身マシンを併用したり、エステティシャンによるリンパマッサージを受ける事で脂肪解消の効果が高まります。殆どのエステサロンでは事前に詳細なカウンセリングを行います。

希望や予算を考慮しながら、様々な施術を組み合わせた最適なプランを提案してもらえます。エステサロンでは期間限定のキャンペーンを頻繁に実施しているので、積極的に利用する事でお得に済ませられます。優良店舗を探すには口コミサイトの利用が便利です。利用者のリアルな体験談や感想を知る事ができるので、選ぶ際の参考になります。

ウエストをキャビテーションで引き締める

yaseta4_s

キャビテーションは二の腕や太腿など部分的に痩せることができますが、ウエストをキャビテーションで引き締めることもできます。特にお腹周りは腕や足に比べて脂肪が多いため効果があらわれやすい部位でもあり、部分痩せしやすい部位でもあります。
キャビテーションは超音波を発生させる機械で、痩せたい部分に機械を当てて脂肪の中に気泡を作ります。気泡が作られ、弾けるということを沢山繰り返し脂肪細胞はダメージを受け、その結果、脂肪が刺激されて溶け出し燃焼します。脂肪細胞の中に入っていた中性脂肪は放出され、この中性脂肪は肝臓に流され代謝されて消えます。中性脂肪を放出した脂肪細胞に高周波を送り込み、リンパ管に脂肪細胞は吸収され尿などによって体外に排出されます。施術は寝て機械をあてているだけですが、即効性はないものの徐々に効果があらわれてきます。1度の施術でも効果が期待できますが、数回施術を繰り返すことでさらにウエストが細くなります。

お腹周りはセルライトが凝り固まっていることも多く、自分でマッサージしても中々柔らかくならず、凝り固まったままだと浮腫むことあり燃焼しにくくなります。
運動せずにダイエットでも痩せないウエストはキャビテーションで細くなることが可能です。

1回でもウエストが細くなったことは実感でき、施術をしてから数日は脂肪が燃焼しやすい状態になっているため、この間はできるだけウエストを動かすように心がけるとより燃焼効果が上がります。
キャビテーションは、メスを使用せずに脂肪吸引と同様の効果を得ることができます。脂肪吸引は確実な効果がある反面、感染症などのリスクも伴ったり、傷が目立ったり、一気に脂肪を除去するため、皮膚がよれることもあります。
キャビテーションには副作用やリスクは無く、安全で脂肪吸引と同様の効果を得ることができます。また、料金は脂肪吸引よりも安いためウエストを引き締めるにはキャビテーションは良い選択です。

ホットヨガと普通のヨガの違い

yaseta3_s

ヨガは決められたポーズを維持しながら、ゆっくりとした呼吸を繰り返すことで代謝アップを目指す方法です。
普段行わない態勢をするので体を鍛え筋肉をつけることや、代謝を上げて痩せやすい体質づくりをサポートすることができます。
そういったヨガを、ただ室内にいるだけでもじんわりと汗をかくくらいに暑い40度近くの室内で行い、たくさんの汗を流すのがホットヨガです。
一般的な普通のヨガも体が温まってくれば汗が流れてくるとはいえ、比較すると比べものにならないほどの汗が出てくるのです。

そのため冷え性で体温が上がりにくい人や普段汗をかくことが少ないという人は、そのような状態を改善する意味も込めてホットヨガを選択する方がよいかもしれません。
また、汗をかくというのは体内にたまっている老廃物などを一緒に流すことにもつながるため、思いっきりデトックスして体の中をリセットしスッキリさせたいという場合にもおすすめです。
さらにホットヨガは暑い部屋で体が温まれば、かたまっていた筋肉がほぐれてやわらかくなる効果も期待でき、体を動かしやすくなるというメリットもあります。

このように魅力的なホットヨガですが、身体だけでなく心にもよい影響が得られるようになっています。
汗を大量にかくと心身共に身軽になったような感覚になれるものですが、その気持ちの変化によりストレスを解消することもできるのです。
日ごろためこんでいるストレスを一気に発散したいというときには、気軽に実践できる効果的な方法だと言えます。
心が整えばホルモンバランスの乱れが正されるほか、自律神経のバランスを正常にすることも可能です。
とはいえ室内が暑いので暑さが苦手な人は、ヨガにとって最も重要な深い呼吸がしにくくなり、そのせいで疲れを感じやすくなる場合もあります。
ホットヨガと普通のヨガの違いは室温とそれによる影響と言えるため、それぞれのメリットとデメリットを比較し自分に合った方を選ぶようにしたいものです。

プライベートジムが糖質制限を勧める訳

効率よくダイエットを行いたいのであれば、プロのトレーナーが在籍しているプライベートジムを利用することをおすすめします。
肥満体型に悩んでいる方の多くは自己流のダイエットを実践している方がほとんどですが、間違ったダイエット法を行ってしまうとリバウンドなどのトラブルに見舞われてしまうこともあるためおすすめできません。
特にダイエット中の食事内容は重要です。

yaseta9_s

プライベートジムを利用することでダイエットに適した食事内容を知ることができ、効率よくダイエットに成功させて自分の理想のスタイルを短期間で手に入れることができるでしょう。
まず、プライベートジムでダイエットを成功させるためには、トレーニングよりも食事の管理が欠かせません。
短期間で効率よく痩せるためには、プロのアドバイスに従い糖質制限を行いましょう。
糖質制限は、糖質の含まれた食品を控えることを指します。
多くの方は、糖質制限と聞くとケーキやお菓子などの甘いものをイメージする方も多いかもしれませんが、実はラーメンやジャガイモ、かぼちゃなどの食材なども含まれています。
人は食事をすることで必要な影響を身体に補っていますが、基礎代謝のための栄養素として糖質や脂質、たんぱく質などが欠かすことができません。
しかし、糖質は体内で消費できなかった場合、脂肪として蓄積されてしまうなどのデメリットがあります。
また、筋肉に余ってしまった糖質は、脂肪細胞に溜まっていく仕組みとなっているため、糖質を補うことで太りやすい体質になってしまうのもネックです。
肥満と糖質は大きな関係があり、過剰な糖質を摂ってしまうと脂肪になってしまい、肥満や太りやすい原因ともなってしまいます。
その為、短期間でダイエットを成功させるためには、糖質を控えた糖質制限を行うことが欠かせません。
しかし、自己流の糖質制限では、正しい知識がないために成功させることは困難です。
プライベートジムには、プロのフードコーディネーターや管理栄養士が常駐しているため、適切な食事指導が受けられます。