ウエストをキャビテーションで引き締める

yaseta4_s

キャビテーションは二の腕や太腿など部分的に痩せることができますが、ウエストをキャビテーションで引き締めることもできます。特にお腹周りは腕や足に比べて脂肪が多いため効果があらわれやすい部位でもあり、部分痩せしやすい部位でもあります。
キャビテーションは超音波を発生させる機械で、痩せたい部分に機械を当てて脂肪の中に気泡を作ります。気泡が作られ、弾けるということを沢山繰り返し脂肪細胞はダメージを受け、その結果、脂肪が刺激されて溶け出し燃焼します。脂肪細胞の中に入っていた中性脂肪は放出され、この中性脂肪は肝臓に流され代謝されて消えます。中性脂肪を放出した脂肪細胞に高周波を送り込み、リンパ管に脂肪細胞は吸収され尿などによって体外に排出されます。施術は寝て機械をあてているだけですが、即効性はないものの徐々に効果があらわれてきます。1度の施術でも効果が期待できますが、数回施術を繰り返すことでさらにウエストが細くなります。

お腹周りはセルライトが凝り固まっていることも多く、自分でマッサージしても中々柔らかくならず、凝り固まったままだと浮腫むことあり燃焼しにくくなります。
運動せずにダイエットでも痩せないウエストはキャビテーションで細くなることが可能です。

1回でもウエストが細くなったことは実感でき、施術をしてから数日は脂肪が燃焼しやすい状態になっているため、この間はできるだけウエストを動かすように心がけるとより燃焼効果が上がります。
キャビテーションは、メスを使用せずに脂肪吸引と同様の効果を得ることができます。脂肪吸引は確実な効果がある反面、感染症などのリスクも伴ったり、傷が目立ったり、一気に脂肪を除去するため、皮膚がよれることもあります。
キャビテーションには副作用やリスクは無く、安全で脂肪吸引と同様の効果を得ることができます。また、料金は脂肪吸引よりも安いためウエストを引き締めるにはキャビテーションは良い選択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>